気密測定時のためになる話

今日の午前中は本別で、十勝2×4協会の気密測定が完成現場2ヶ所で行われ、立ち合いを致しました、、、C値は0.1と0.3でとても良い気密性能でした。

0.1の現場で担当した現場の責任者からためになる話を聞きました、、、気密測定の前日に流しのレンジフードを回して隙間を確認して対応したそうです。

隙間風のチエックは赤外線のサーモグラフィだそうです、、、なるほどねってガッテンしました、、、特に冬期間は隙間の風が冷たいので青い色となって出てきます。

比較的簡単に冷気の侵入が見える、、、いい話だ。

 

帯広市東7条のT様宅(2x6付加断熱)

Q値=0.947 UA値=0.259

外部のサンデッキの制作が完了、後は塗装ですね、、、内部はクロス工事が行われています、パテ処理から本格的なクロス貼りになっています。

幕別町札内のO様宅(2×6・熱交)

Q値=0.985 UA値=0.304

造作工事中、、、こまかな石膏ボードのダメ周りを収め、無垢のナラのフローリング張りが始まりました、、、今日から2人の大工さんの造作になっています。

帯広市西9条のO様宅(2x6)

Q値=1.28 UA値=0.28

外部樹脂サイディング張りが始まりました、30年保証と防火に為のロックール25㍉が付加断熱になってラッキー、、、内部は石膏ボードはりが行われています、今日まで4名の大工さんですが明日から2人です。

帯広市稲田町のK様宅(2x6付加断熱)

Q値=0.793 UA値=0.256

下工事中で、昨日設備屋さんが入り、今日は電気屋さんです、、、それぞれが終わりに現場での作業中に出たゴミを片付けて行きますので足元が綺麗です、、、断熱屋さんにスムーズにバトンタッチされます。

帯広市西11条のT様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.887 UA値=0.246

基礎に床が降る積もっています、、、今日除排雪が行われ、明日からフレーミング工事で大工さんが入ります、、、工場で最後の屋根タルキの組立を行っています。

幕別町札内のU様宅(2×6)

基礎工事中、、、養生テントの中でベースの型枠を取付、、、鉄筋の組立になっている様です、、、現場から出た土は凍結するので全て外部に投げています。

帯広市西8条の美容室(2x6)

冬眠中です、、、ここに基礎があることが忘れ去る様に雪が載っています、、、そしてさらに又雪が降り注ぐようだ、、、雪の中は温かいです。

月別アーカイブ