• 自在な空間アレンジが可能 もてなしを楽しむ集いの場

片流れ屋根にダークな色調のサイディングが落ち着いた雰囲気を演出する外観。すっきりとしたファサードを保つため、ソーラーパネルと室外機、LPガスタンクなどは、裏口脇にレイアウト

キッチンは奥さん念願の対面式を採用。お気に入りの椅子に合わせてカウンターを低くしつらえ、カフェ風に仕上げた。来客が多い時は、カウンターに料理を並べ、ビュッフェスタイルのもてなしもできる

キッチンは複数の大人が一緒に作業できるよう、背面収納との間を広くとった

中2階の書斎の床下は大容量の納戸になっており、普段使わない来客用のテーブルや食器、季節用品などをたっぷりと収納できる

大きな吹き抜けが設けられたLDK。隣接する和室も開け放てば、20人以上の来客をもてなすことが可能。構造上、取り除けない親柱はタイルをランダムに張り、空間のアクセントに

吹き抜けに面した2階の子ども室は、あえて壁を設けず、フリースペースにしてある。子どもの成長に合わせて、間仕切り壁などを設ける予定

裏玄関から下洗いシンクを設けたホール、洗面室、キッチン、そして表玄関までが1本の動線で結ばれている。

ホールから左に入ると脱衣室と浴室。「おかげで、土汚れを生活スペースに持ち込まずに済みます」と奥さん

ご夫妻たっての希望で採用したナラ無垢の床材の質感を生かした玄関まわり。シックな色調に合わせた造作収納、木張りの壁をしつらえて。玄関脇にはシューズルームも設置

自在な空間アレンジが可能 もてなしを楽しむ集いの場

10年ほど奥さんの実家で3世代同居していたOさん。昨年第一子を授かったことで、敷地内での新築が一気に具体化。Oさんの実家や奥さんの従妹の家を建てていた岡本建設に新築を依頼しました。「僕が高校生の頃に建った住まいは今も、冬暖かく、夏涼しいんです。妻の従妹が借入先の銀行で岡本さんなら間違いない家ができると言われたと聞いたこともあり、迷うことなく岡本さんに相談しました」。

農家の後継者となったご夫妻の新居には、将来は多くの親せきが集まるようになります。友人も多いご夫妻は、LDKをゆったりとしたもてなし空間として利用できるプランを希望しました。「仕事柄、汚れた作業服のまま出入りできる裏玄関も必要です。岡本さんは裏玄関から水まわり、キッチン、表玄関へスムーズに移動できる動線を提案してくれて、さすがだと感動しました」と、奥さん。

今年8月に完成した新居は、ご夫妻の希望どおり、間仕切りのないLDKに8畳の和室が隣接する大空間を実現。リビングには開閉自在な掘りごたつが設けられ、人数に応じて多彩な空間アレンジが楽しめます。「きめ細かい配慮は、給湯暖房にも。電気とLPガスを利用する省エネタイプのハイブリッドボイラーを岡本さんが勧めてくれました。電気は、ソーラーパネルで発電します。岡本さんならではの高い住宅性能に、最新設備がプラスされて、お得で快適な新生活が実現できそうです」

DATA

帯広市・Oさん宅/夫婦40代、子ども1人
■建築データ
構造規模 木造(枠組壁工法)・2階建て
延床面積 183.63㎡(約55坪)
<主な外部仕上げ> 屋根/アスファルトシングル、外壁/防火サイディング、建具/玄関ドア:断熱ドア、窓:樹脂サッシ(ペアガラス)
<主な内部仕上げ> 床/ナラフローリング、壁・天井/クロス
<断熱仕様 充填断熱> 床下/高性能グラスウール16kg200㎜、壁/高性能グラスウール16kg140㎜、天井・屋根/ブローイング400㎜
<暖房方式> ハイブリッド給湯暖房システム VIVIDO

■工事期間
平成26年12月~平成27年7月(約7ヵ月)
メニューを閉じる