• 暖かさとわが家らしさを追求し 子育てを楽しむ住まいを実現

吹き抜けと大開口が開放感を演出するリビング・ダイニング。「この景色を眺めるたびに新築の喜びが湧いてきます」とTさん

一列につながるリビング・ダイニング。開放的な造りで、常に家族の気配が感じられる

リビングに隣接して和室も設えた。キッチン前の階段を上ると、子ども室、主寝室をレイアウトしたプライベートエリア

明るく開放的なリビング・ダイニングは、家族お気に入りのくつろぎ空間。「外の寒さが分からないほど暖かく、子どもたちも裸足で走り回っています」(Tさん)

バスルームまで一本の動線で結んだキッチンは、タイル張りの床が印象的。収納が充実したシステムキッチンも使い勝手抜群

奥さんが厳選したタイルを張った造作仕様の洗面台。左手にはウォークイン式の収納スペースがある。扉奥はユーティリティとバスルーム

ナラ無垢の床と色調を合わせた造作収納、建具が温かなハーモニーを奏でる玄関ホール

玄関に隣接して、土足のまま出入りできるシューズルームを設置。息子さんの成長を見越して十分な広さを確保した

玄関ホールの小机は、旧居から運んだもの。間仕切りドアは、パイン材にレトロなガラスをはめ込んだ造作建具

ダークな色調の窯業系サイディングを採用したシックな外観。屋根つきカーポートのデザインも外観に合わせた

暖かさとわが家らしさを追求し 子育てを楽しむ住まいを実現

結婚して間もなく、昭和60年建築の中古住宅を購入したTさんご夫妻。3人の息子さんに恵まれ、その成長とともに住まいが手狭になってきました。「寒さも我慢の限界でした」とTさん。一昨年、ご夫妻は建て替えを決意。かねてより、地元でも「暖かい家を建ててくれる」と評判だった岡本建設に新築を依頼しました。

「性能面はもちろん、プランニングの要望にも柔軟に対応してくれそうで、安心してお任せできました」と、奥さん。また、旧居近くで新たに宅地を取得できたことで「仮住まいで子どもの生活環境が変わるのではないか」という不安も解消。これまで一家を悩ませていた寒さへの対策は、標準仕様に加えて付加断熱を施し、さらに断熱強化することで万全を期しました。

そして2015年10月、生活の中心となるLDKと水まわりを1階に配した新居が完成。Tさんの希望どおり、リビング・ダイニングには5メートル超の吹き抜けが設けられ、ゆとりある空間を実現しています。「屋根下にも500ミリ相当の断熱を施してあるため、足元まで暖かです。無垢ナラの床も心地よく、ダイニングで晩酌するのが、日々の楽しみになりました」とTさん。明るいダイニングに隣接するキッチンは、水まわりへの動線と大容量の収納を採用。「床や造作洗面台には、たくさんの見本から納得がいくまで選んだタイルを張ってもらいました。楽しく効率よく家事ができます。岡本さんのおかげで、心残りのない新居ができました」と、奥さんが笑顔で話してくれました。

DATA

帯広市・Tさん宅/夫婦30代、子ども3人
■建築データ
構造規模/木造(枠組壁工法(2×6))・2階建て
延床面積/156.91㎡(約47坪)
<主な外部仕上げ> 屋根/アスファルトシングル、外壁/窯業系サイディング、建具/玄関ドア:木製断熱ドア、窓:ノルド 木製サッシ(トリプルガラス)・シャノン 樹脂サッシ(トリプルガラス)
<主な内部仕上げ> 床/ナラ無垢フローリング、壁・天井/ビニールクロス
<断熱仕様 充填断熱+付加断熱> 床下/高性能グラスウール16㎏200㎜、壁/高性能グラスウール16㎏140㎜+アキレス ニューハウスボード50㎜、天井/ブローイング500㎜
<暖房方式> VIVIDOシステム(ハイッブリッド給湯暖房システム)

■工事期間
平成27年5月〜9月(約5ヵ月)
メニューを閉じる