DOグレードのスタットで建築中

今、更別村の団地で建築中の現場ですが、十勝産のカラマツ材のスタットを使って建築中です。

2x4,2x6の2336mmサイズです、2x6は外壁に2x4は内部壁に使用です。

どこかレッドウッドにも見えますがそんなに違和感がありません。

曲がり割れなどの欠点はありません、SPFと大差は感じません。

外壁の構造用合板もカラマツです

1Fの内部からの写真ですが2F床ネタはTJIでウエッブがOSBなので色も違いがわからない状態ですね。

カラマツ構造用合板のJASのスタンプです

カラマツスタットのJASのスタンプ・・・株式会社サトウさんより出荷され、丸十木材のプレーカット工場で組み立てられました。

この現場のスペックは、基礎断熱内外/カネライトB3種50mmx2枚、土間コン下/カネライトB3種50㎜・壁/高性能GW16K140㎜+カネライトB3種40㎜・天井/ブローイングウール500㎜、窓エクセルシャノン/トリプルLow-E、U値1,23です、すご~い性能です。

換気はステーベルの熱交換換気システムです、いま換気経路で悪戦苦闘しています。

さて、今日は冬至です、明日からは昼の長さがどんどんと多くなります、が、今夜から明日にかけて大荒れですね、大変だ~!!

月別アーカイブ