アース21十勝例会終了

昨日、今日とアース21の十勝例会がありました。

26日は主に現場の見学を中心としています、12:30より5:30まで9ヵ所を回りました。地元の私たちもこの機会に、仲間の仕事をじっくりとながめ、良いところは使わさせてもらう、そんな感じです。

夕刻に十勝川温泉大平原に到着、十勝のモール温泉に浸かってもらい、疲れを癒していただく、次に食事会、特別に根室の仲間に花咲ガニを送ってもらい堪能した。

更には十勝といえばワインだ、池田の仲間がワインとチーズを調達、何時もと違うワインの夕べになった。

特別なアトラクションもなく、終始現場の話や今後の景気の話など格調高く終わった、延々と1時過ぎまで語り明かした仲間もいた。

そして本日、早朝5時過ぎから動き始める、オジサン達(私もだが)朝の入浴、ロビーでの新聞に目を通し、また語り合う人達、食事も長時間をかけまくった。

8:30より会合の始まり、いつの間にか進行係りが私になっている、マイクを手に事務局連絡が・・・、そのあと講師の北海道住宅新聞の白井社長が「環境問題と住宅政策」と題して話すことになっていたが、勝手に内容の変更されちゃって・・・民主党の住宅政策になってしまった。

まぁ~それでびくつく私たちではないが、先行きの不透明な内容がまた不透明に・・・と中々リーマンショックと前政権の置き土産でニッチもサッチもいかないことが中心議題となってしまった。

それを受けてのグループ討議、暗さはなかったとは言えませんが、前向きに2時間ほど語り合いました。元気をもらった内容で終わることができました。

お疲れさまでした。

そして明日から音更町開進地区で長期優良住宅の現場見学会が始まります、さあまた頑張ろう。

月別アーカイブ