CO2の削減

12月にはいりました日増しに寒くなってきます。

昨夜の報道ステーションでロシアのシベリアでの永久凍土が温暖化の影響で溶け始めてきているとの話しを見ました。

CO2の増加で温度が上がり山火事も頻繁に発生し表土が現れ太陽光で凍土が溶け始めている、

凍土が溶けると氷に含まれているメタンガスが発生

このメタンガスはCO2の4倍の温暖化係数だそうです。

永久凍土に建設された都市の建物も亀裂や崩壊が、道路もいたる所で陥没の映像を見って唖然と。

更には前日のサウジアラビアでの大雨による洪水も、砂漠になんで・・・と。

危機はそこまで迫っているのが理解できた。

CO2の25%削減は避けて通れない事実。

私たちにできることは、省エネ住宅の進化を速めなければならない、

そんな思いを2つの事実を見て感じました。

月別アーカイブ