再び十勝2x4協会フレーミング検定

今日は十勝2x4協会のフレーミング検定でした。

今年入会した仲間の検定、5社の会員が間違いのない様にとチェツク

出来栄えはとてもよかったです。

同時にJIOの瑕疵保証の中間検定にも来ていましたが

十勝2x4協会の会員が多くてやり難かったと思います。

フラットの屋根だったのですが1/100の勾配は瑕疵保証では1/50にしてほしいとの指導がありますが、当地での積雪の質を考えますと1/100がベストと思っています。

解決方法としては十勝地域の板金組合等で3条申請を瑕疵保証の団体に上げることです。

今、新住協と十勝2x4協会で申し入れを・・・との話になって来ています。

前回も書き込みましたが、これらの行事に参加することによりより新しい情報が得ることができます。

今回はフラット屋根の壁、屋根の換気をどのようにするのか、基礎断熱における気密のとりかた、窓周りの防湿シートの収まり等の話がされました。

現場は宝の山です。参加することに意義がありますね。

月別アーカイブ