フレーミング検定しました

29日に十勝2x4協会のフレーミング検定が行われました

清水の外城建設さんの帯広の現場と

帯広のキューブチセさんの札内の現場です

現場で話されたことは梁下の補強、釘打ちの本数、先張りシートの連続性、使用令準耐火の2階床ネタの補強について等、熱交換換気システム等の寒冷地での使用状況等の意見交換も行われました。

34年間当たり前のようにやってきたことです、今回の地域住宅ブランド事業の提案内容にもこのフレーミング検定と気密測定が義務化されています旨を記載、安心安全の取り組みのひとつです。

月別アーカイブ