いつ着工か迷うところですね

さぁ~アベノミクスで、、、私たちの業界は、右往左往しています

勿論、、、消費税の税率UPも気になるところですが

資材の高騰も現実的になっています

先ずは、、、2x4材(在来の木材も高騰)30~40%UPです、、、世界的に景気の後退でカナダの工場の減産が響いているよう、、、すぐには生産体制をもとに戻すことが出来ないようですが、、、現在アメリカの住宅着工が戻りつつあるので、、、どうやら本気になって工場稼働を再構築するようです、、、夏までには回復する可能性があるとの話を聞いています。

あとは、、、原油がらみの値上げ(砂利、生コン、鉄筋、合板等)、、、そして東日本大震災後の復興工事の増大と、、、公共工事のバラマキで、この間縮んだ土建工事の中、、、職人の不足が気になるところです。

では住宅の着工は何時がいいのだろう、、、できるだけ消費税のUPの影響が少ないほうがいいのか、、、消費税UP後の需要が少なくなってきた中での着工がいいのか(税控除も充実させるらしい)、、迷うところですね。。。

とりあえずは、、、消費税UP前の税率の適用のスケジュールを載せておきます。

月別アーカイブ