消費税負担軽減策として現金給付か

なんだべね、、、消費税負担軽減策として行う給付措置、、、確かにありがたいさぁ~

でもね消費税が上がると住宅着工が落ちるってこと、、また景気の後退があるって与党が認めていることになりますね

なんで今頃発表。・゚・(ノ∀`)・゚・。、、、参議院選挙を前にしての飴玉さ~その後はムチが、、、

更には、、、こんなお金をどこから持ってくるの、、、あぁ~印刷機で増刷するんだ

国の借金は993兆円、、、1人頭で780万円だそうです、、、印刷するとまだ借金増えるんだろう、、、あぁあぁ嫌になっちゃう、あぁあぁ驚いた 工エエェェ(´д`)ェェエエ工 です

この下の文章は業界紙からです(住宅産業新聞社より)

 自民党・公明党の両党は26日、住宅に対する消費税負担軽減策として行う給付措置の具体的な内容について合意した。住宅ローン減税を利用してもなお、減税枠がある一定の新築住宅の取得に対して、消費税率8%の時に年収425万円以下で30万円、425万円超475万円以下で20万円、475万円超510万円以下で10万円を限度に現金で給付する。

 また、退職金など現金で省エネ性に優れるなど一定の新築住宅を取得した場合は50歳以上で年収650万円以下の人や、消費税がかかる一定の中古住宅を住宅ローンや現金で取得する場合も対象とする。両党は、給付の周知について「今夏よりすみやかに周知するよう政府に求める」とした。

月別アーカイブ