気密測定の結果

8月6日の完成現場見学会のM様宅の気密測定の結果表です。

C値(相当隙間面積)=0.19

50PA時の漏気回数=0.35回

と言う凄い数字になりました、

そもそも1地域(北海道)の次世代省エネのC値は2,0を目標とされています、その10倍の高性能の気密と言うことになります。冬の寒くて風の強い日には、隙間風が入り暖かな暖房された室内の空気が動きます(逃げます)それらをなくしながら、空気質を高めた計画換気が必要になります、その為にも気密化が必要です。

この建物の完成現場見学会のご案内はこのHPのトップのお知らせに載せてあります、ぜひいらしてくださいね。

月別アーカイブ