内外温度差40℃越え

雪が降り止んだと思えばすぐに-20℃越えですね、

十勝周辺は内外温度差で外-20℃内+23℃で40℃以上の過酷な温度環境

先頃本州のハウスメーカーが十勝に2社参入、

さぁ~どうなるのか楽しみです。

工事日誌です

幕別町豊岡のM様宅、基礎工事の鉄筋加工の写真です-20℃越えのなかシートの中は暖かな環境です、建物は2x8です、断熱は壁180㎜天井が600㎜のブローイングでの施工です、平屋の建物です。

 

浦幌町のH様宅、フレーミング工事が進んでいます、上下27坪の層2階で2階がリビングダイニングの住まいです、景観が270℃(西以外)が見渡されます。シンプルな2x6の建物でエアコン暖房がメインです。今週いっぱいで大工さんが抜けます、その後設備屋と電気屋さんが入り断熱工事へと流れて、造作工事が2月の10日頃からになっています。

  

  

北鹿追のT様宅、造作工事です、後からの造りつけの棚等の工事が増えて大工さんがもう少し現場に留まらなければなりません、来週末までになるようです。

  

市内西10条のY様宅、仕上工事です、完全2世帯なので子世帯から優先した工事です子世帯は本日美装です、親世帯はクロス工事が終わり設備、電気などの業者さんが入っています。

  

市内白樺の老健施設、ボード貼りです、右の材料は2階の音の消音の為にUDボードと言う木質系の圧縮板です、床に使用します。

  

そのほか町内札内北栄町のS様宅は本日より左官屋さんにて塗壁仕上にはいっています。

音更町緑陽台のH様宅、造作工事のフロアー張りのみ終わっていますが本格的には2月初めから~うぅん8日ぐらいですかねぇ~北鹿追の担当の大工さんが入ります。

 

月別アーカイブ