北方圏住宅サミット1日目

20,21日に定山渓にて北海道、東北の工務店グループ14団体が集まって「北方圏住宅サミット」を開催した。

私も十勝2x4協会、アース21として参加した。

大会1日目は開催趣旨説明や大会アピール来賓挨拶などを行い、特別記念講演があり、国土交通省住宅局生産課木造住宅振興室長の越海興一氏のよる(木住宅関連制施策の動向と地域工務店)と題しての講演をいただいた。

流れは2年前の住宅基本法により量から質への転換は図られ、木造の長期化に対する方向が定まり、関連する事業が始まったようです、長期優良住宅普及促進法もそのことからだそうです。

今後ともそれらの事業に関する補助金は継続、アンテナを張っていないと取り残されてしまいそう、だから地域の工務店がまとまり情報を共有する必要がある「工務店のネットワーク」ですね。

そのあと「地域工務店の将来像~技術、経営、人材」と題してシンポジウムがあり夕刻の交流会へと移行した。

交流会は楽しく、工務店グループの紹介から始まり、名刺交換、情報交換しとても有意義でした。

こんど仲間と一緒に十勝に行きます、現場見せてとか、おいしい、楽しいお店教えてとか、アットホームな2時間でした。

足りなくてもう2時間追加で話しまくりました、そんな1日目でした。

月別アーカイブ