アース21道外例会㏌北上2日目(№3)

アース21道外例会北上市2日目(№3)、、、滝沢市の築9年の現場で、かたぎゆみえ建築設計の片岸弓枝さん(かって西方さんの設計事務所にいたそうです)

建物は壁240㍉天井が460㍉窓木製トリプルで9年前の建ものとしてはトップクラスの断熱性能、、、図面も見させていただきましたが、ある意味2×4工法とミックスされているなぁ~と思いました。

壁に基本は在来の105の柱に間柱が235㍉(210)屋根が235御影の屋根ダル木の下に235を交差させてダブルにして460㍉の断熱をされていました

ここまでするなら2×4で工事されたほうが合理的と思いました(ごめんなさい)壁は地元のカラマツを製材されて使用していました、、、オーナーさんも説明くださって9年もたっていますが非常に満足されていました。

もっと見る

画像に含まれている可能性があるもの:家、空、木、雲、植物、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人、立ってる、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:空、橋、木、屋外
画像に含まれている可能性があるもの:1人以上、室内
画像に含まれている可能性があるもの:空、雲、木、草、屋外、自然
+13

月別アーカイブ