地球温暖化対策、十勝でも待ったなし

昨日、北海道新聞に開発局と道がまとめた「地球温暖化による十勝川流域の洪水被害にっいて」の記事が載って警告を流した。

平均気温で2度上昇すると(今後20年ほどで起きるとの見解があるが)流域で避難率が0%だった場合、最大死者数が2873人、、、4度上昇すると4326人に達するらしい。

十勝川や音更川の流域の帯広市、音更町、幕別町の順で被害が大きいとの見解だ。

私達にできることは、防災意識を高め避難対策を早急に計画する、、、さらには再生可能エネルギー(とりわけ太陽光発電)や省エネの拡大(高気密高断熱の住宅作りや既存住宅の断熱改修等)、森林破壊の防止等を強化すること。(専務記)

 

工事日誌はここからです

帯広市西20条のK様宅(2×6付加断熱)NearlyZEH

Q値=0.9 UA値=0.22

内装仕上げ工事中、クロス工事と電気工事は終了です、、、設備屋さんが残りを施工中、今日エアコンの室外機の取り付けます、、、25日に完成現場見学会開催します。

音更町のO様宅(2×6付加断熱)ReadyZEH

Q値=0.9 UA値=0.23

造作工事中です、、、流し台がセットされました、造作工事は23日までの予定です、、、どんどん進んできています。

幕別町札内のM様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.77 UA値=0.21

内部石膏ボード貼りがほとんど終わり、本格的な造作工事でまずはフロアー貼りが行われてきています、、、外部はコーキング処理を残して足場外しになります。

士幌町のT様宅(2×6付加断熱)ReadyZEH

Q値=1.03 UA値=0.26

フレーミング工事中、、、外部はほとんど終わり内部の下地セットになっています、、、内部も寒いですよ。

士幌町のN様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.94 UA値=0.23

足場が組まれ、パネル化した資材も少しづつ現場搬入していきます、、、建込スタートは16日を予定しています。

芽室町のN様宅(2×6付加断熱)

まずは養生テントの中で、基礎工事、、、ベースの型枠・鉄筋の加工まで修了していました、午後からコンクリートの打設が行われています。

月別アーカイブ

メニューを閉じる