エコポイントの受付始まる

いよいよ始まりましたね、メディアもこぞって報道していますね、住宅版エコポイント

景気浮揚の柱になれば良いのだが・・・と思っております。

       住宅エコポイントの申請受付、3月8日から開始

          ~申請窓口も公表されました!~

 住宅エコポイントとは、エコリフォーム又はエコ住宅の新築の際に、様々な商品
等と交換可能なポイントを取得することができたり、取得したポイントを当該住宅
の質の向上を図るために行なう追加工事費用に充当(「即時交換」といいます。)
することができる制度です。

 住宅エコポイントの申請窓口は、住宅瑕疵担保責任保険法人の取次店となります。
当機構の住宅エコポイント申請窓口は、下記をご覧下さい。
 (http://www.how.or.jp/eko/eko-org/eko-org-index.html

【住宅エコポイント制度の概要】☆☆…………………………………………☆☆

(1)申請対象となる住宅

 1)エコリフォーム

  エコポイント対象工事期間:平成22年1月1日~12月31日に工事着手したもので、
                   平成22年1月28日以降に工事が完了したもの
  エコポイント発行申請期間:平成22年3月8日~平成23年3月31日まで
  エコポイント交換申請期限:平成25年3月31日

 <対象となる工事内容>
 

次の①又は②の改修工事
     ①窓の断熱改修
     ②外壁、屋根・天井又は床の断熱改修

  ※これらに併せて、バリアフリーリフォーム(手すりの設置、段差解消、
    廊下幅等の拡張)を行う場合は、その分のポイントが加算されます。

 2)エコ住宅の新築
  エコポイント対象工事期間:平成21年12月8日~平成22年12月31日に建築着工
                したもので、平成22年1月28日以降に工事が
                  完了し、引き渡されたもの
  エコポイント発行申請期間:
           一戸建住宅/平成22年3月8日~平成23年6月30日まで
           共同住宅等/平成22年3月8日~平成23年12月31日まで
             ※但し、11階建て以上のものは平成24年12月31日まで

  エコポイント交換申請期限:平成25年3月31日

 <対象となる工事内容>

  次の①又は②に該当する新築住宅
    ①省エネ法のトップランナー基準(住宅事業建築主の判断基準)相当の住宅
    ②省エネ基準(平成11年基準)を満たす木造住宅

  ※ポイントの申請には、基準を満たすことを証明するための登録住宅性能評
    価機関等の第三者評価が必要です。

 なお、上記に記した発行申請期間内であっても、発行予定ポイントまで発行し
た場合は、上記によらずポイント発行は終了します。

月別アーカイブ