巨大化する台風、、、ドキドキしながら通過を見守る

9月は台風のシーズンとは言え、超特大の9号に続いて10号の通過は、、、遠く離れている九州沖縄の地方とはいえ、日頃住宅建設の携わっている工務店として対岸の火事ではない、、、ドキドキしながらメディアの報告を見ていました。

結果的には9号の通過で海面が書き混ざって海面温度低下が10号の勢力の衰退につながったとのことで、安堵しましたが、、、それでの被害に遇われた方も多い、改めてお見舞い申し上げます。

異常気象の原因として挙げられているのが、温暖化ですね、CO2の排出が許容値を超えている、、、建築的には省エネと創エネを同時に推し進めることがいま私たちにできること、、、勿論、建物の長寿命化、耐震化もですね。

それらの性能が含むと、住宅の資産価値が高まり、、、建主さんの生命と暮らしを守り、次の世代にもバトンをつなぐことになると思います。(専務記)

 

工事の内容はここから入ります。

芽室町のM様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.77 UA値=0.25

造作工事は終了しました、、、塗装屋さんは4日掛かって、今日からクロス工事へとつなぎました、造作時外した足場を再び組み、内装工事用としました。

幕別町のO様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.76 UA値=0.26

造作工事中です、、、流し台が入荷されたので組んでいます、その他1階部分の箱物の設置も行っています、足場外しは週末です。

帯広市郊外のM様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.8 UA値=0.19

外部はサイディング工事がスタート、1階部分はタイルを圧着します2階部分はサイディングの縦張りです、、、内部は断熱工事から防湿フイルム張り及び気密処理のテーピング処理になっています。

帯広市西6条のT様宅(2×6付加断熱)

Q値=1.16 UA値=0.25

フレーミング工事が始まってから毎日雨模様でした、、、今日から晴れ間が出そうですが9月にしては暑すぎます、33℃で2日間頭の上から汗が吹き出しそうです、、、屋根のフェルト張りは終了しました。

帯広市東14のA様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.78 UA値=0.25 

作業場での2x4材のカット組み立てが終了しました、、、現場での建て込みは再来週あたりを予定しています。

音更町西通りのT様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.74 UA値=0.23

ただいま養生中です、近いうちに天端のモルタル仕上げが行われます、、、急いでいないので左官屋さんしだいです

その他の工事

芽室町農村部のS様宅(当社築28年前2×4)

息子さんの代に代わっています、、、水回りの改修工事中、ユニットバスの交換も終了しましたので、、、内装工事に入ります。

帯広市西25条のT様宅(当社築35年前2×4)

息子さんの代に代わっています、1次工事はユニットバスと脱衣周りの洗面台、、、昨日から2期工事の流し台の交換が始まりました。

玄関のタイルの張替え工事、2カ所

ガス台、レンジフード交換、1カ所

月別アーカイブ