「木のい整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)」の受付

お待たせいたしました、補助金、「木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)」の受付 が12日から始まります、業界紙から見つけました。

                

国土交通省は、「木のいえ整備促進事業(長期優良住宅普及促進事業)」の交付申請の受け付けを 4月12日から開始する。

 同事業は、地域の中小住宅生産者による長期優良住宅への取り組みを促進することが目的。昨年 と同じ「一般型」と、産地証明などがなされている地域材を構造材に使用した「地域資源活用型」の2 つのタイプがある。補助額は建設費用の1割以内で、上限は「一般型」が100万円、「地域資源活用 型」は120万円。

 申請者は、年間の新築住宅供給戸数が50戸程度未満の住宅供給事業者。手続きや提出書類の 詳細は、「平成22年度長期優良住宅普及促進事業実施支援室」のホームページに掲載する。

平成22年度長期優良住宅普及促進事業実施支援室
  〒162-0825 東京都新宿区神楽坂一丁目15番地神楽坂1丁目ビル6階
  TEL:0570-050-792(問合せについては、原則として電話で)
  受付:月~金曜日(祝日、年末年始を除く)9:30~17:00
  支援室ホームページ:http://www.cyj-shien22.jp

   ※電話、ホームページは4月6日開設予定。

月別アーカイブ