住宅実例 - 岡本建設の住宅実例集 施工事例

  • 高性能な2×6工法と オール電化で、冬も安心

    ボックス型の外観。ベージュ色の塗り壁と道南杉のコントラストでさらに表情豊かに

  • 高性能な2×6工法と オール電化で、冬も安心

    リビング部分の天井はダイニングより1メートルほど高くなっている。10畳と決して広くはないが、この天井高のおかげで驚くほど広さを感じる

  • 高性能な2×6工法と オール電化で、冬も安心

    造作のシューズクローゼットは、大容量で収納力バツグン

  • 高性能な2×6工法と オール電化で、冬も安心

    ダイニング・キッチンのテーブルと食器棚は、フローリングや腰壁と同じ塗料のパイン材で造作したことで、全体的な統一感がさらにUP。塗り壁も人の心を和ませる

  • 高性能な2×6工法と オール電化で、冬も安心

    階段下のデッドスペースには、外の冷気を利用した大容量の食品庫が。キッチン側にドアがあり、貯蔵に便利

木の優しさが安らぎの時をつくる

高性能な2×6工法と オール電化で、冬も安心

 賃貸マンションで、愛犬のフレンチブルドッグと暮らしていた、共働きのSさんご夫妻。狭いマンションでは室内犬も可哀想、そろそろ家も持ちたいと考えて、新居を構えることにしました。
 モデルルームや見学会など、見た物件は30棟ほど。建築業者にすると20社くらいから、いろいろな話を聞きました。そんな中で、岡本建設の完成見学会で見た家に一目惚れ。丁寧な対応も決め手となりました。
 「無機質なものより、木を使った温かみのあるものを求めていたので、自分のイメージにぴったりでした。見学した家をベースに、私たちらしいオリジナルなものを出してもらいました」とSさんはいいます。
 1階はLDKを一体化し、広々とした空間に。床や腰壁をパイン材で統一しダーク系の塗装を施しました。同じ素材で造作した食器棚やダイニングテーブルなど、Sさんご夫妻の希望と職人の工夫が随所に。ご主人が求めた温かみあふれる落ち着いた空間が実現しました。
 岡本建設が自信をもってすすめる2×6工法で、耐久性はもちろん、断熱性・気密性にもぬかりありません。また、オール電化は、奥さんの希望。ランニングコストが抑えられ、家計も大助かりです。
 「特に愛犬用の造りにはしませんでしたが、のびのび気持ち良さそうです。私たち夫婦も居心地が良くて、家で過ごす時間が好きになりました」と、週末が楽しみなSさんご夫妻でした。

(住宅雑誌 Replan 82号 掲載)

 

株式会社岡本建設

〒089-0614 中川郡幕別町緑町40-32TEL:0155-54-2733 FAX:0155-54-2651