住宅実例 - 岡本建設の住宅実例集 施工事例

  • ビルダーの選択に迷う理由なし 打てば響く回答に、納得の家づくり

    三角の大屋根は近隣への落雪に配慮して、アスファルトシングルを採用。もちろん屋根の断熱については、寒さ対策を万全にするのが基本。外壁はチョコレート色を指定した

  • ビルダーの選択に迷う理由なし 打てば響く回答に、納得の家づくり

    吹き抜けを見下ろす2階のホール。どこもゆったりとしたプランになっている

  • ビルダーの選択に迷う理由なし 打てば響く回答に、納得の家づくり

    三角屋根の形状をそのまま生かした2階の洋間

  • ビルダーの選択に迷う理由なし 打てば響く回答に、納得の家づくり

    レンガの壁面が多くても、吹き抜けになっているので圧迫感はなく、薪ストーブとも相性がいい。リビングはホームシアター仕様になっている

  • ビルダーの選択に迷う理由なし 打てば響く回答に、納得の家づくり

    開放感のあるリビングは、頭上から光がたっぷり射し込む。窓は全てトリプ

  • ビルダーの選択に迷う理由なし 打てば響く回答に、納得の家づくり

    独立したダイニング・キッチン。造作のキッチンは他の空間に合わせウッディな質感で統一

  • ビルダーの選択に迷う理由なし 打てば響く回答に、納得の家づくり

    シューズルームがあるので、すっきり片付いている玄関

薪ストーブでほっこり、ぽかぽか暮らしていく

ビルダーの選択に迷う理由なし 打てば響く回答に、納得の家づくり

 現場見学会での岡本建設の説明が丁寧で、「どんな建築資材を使用し構造的にはどうなるのか、換気システムがいかに重要かなど、理解しやすく納得がいきました」と話すJさん。自身でも高断熱・高気密の勉強をし、専門的な質問をしてみたそうですが、担当者はどんな変化球も見事にキャッチ。打てば響くような回答が得られ、「やっぱり岡本さん以外は考えられない」と、迷わず依頼することにしました。
 どの家もオーナーによってポリシーがあり、LDKの占有面積を広く取るプランも多く見られますが、Jさんは「生活には区切りをつけ、食事をする場所は、そこで完結させたい」という考え方から、あえてリビングとダイニング・キッチンを分離。また「炎を見ながら暮らしたい」と薪ストーブを導入。ナラ無垢材のフローリングや、薪ストーブの後ろ面に張ったレンガなど、自然素材ともよくマッチし、上質の寛ぎ感を演出しています。「ロンドンオリンピックを大画面で!」という希望も伝え、大きなスクリーンやプロジェクターの用意も整えました。こうしたホームシアターの設置も岡本建設では数多くこなしており、顧客ニーズへの細やかな対応は同社の特色でもあります。ホームページで工事日誌が公開されており「なるほど、ここまで進んだか」と、仕事などで現場に足を運べないときは欠かさずチェック。完成までわくわく感を堪能しました。寒い季節になったら薪ストーブを大いに活用し「ピザも焼いてみたい」と笑顔の奥さん。
 最後までとことん話し合い、生活を楽しむステージが完成し、「今度の休みの日はウッドデッキで焼肉かな」「家庭菜園も始めてみようかな」と、夢がぐんぐん広がっているJさんご家族でした。

(住宅雑誌 Replan 98号 掲載)

 

株式会社岡本建設

〒089-0614 中川郡幕別町緑町40-32TEL:0155-54-2733 FAX:0155-54-2651