5歳の長女、0歳の次女のために設けた子ども室は間仕切りを設けず、成長に合わせて空間をフレキシブルに使えるようにしている。隣接する廊下の窓下には書斎コーナーもある

2階に設けたトイレと手洗い場。遊び心ある壁紙や照明を採用したことで、個性的な佇まいに

玄関ホールやリビング・ダイニングは間仕切りのないオープンな造り。建物内を均一の温度に保つ住宅性能が、開放的で自由な空間づくりを可能にしている

パイン材とタイルで仕上げた造作洗面台。両サイドには、同素材で仕上げた造作収納が設けられている

リビング・ダイニング空間に吹き抜けと梁、アイアンの階段が軽快な印象を与える。今後、ダイニングの横に薪ストーブを置く予定。新築工事の際、事前に設置した煙突は、外観のアクセントにもなっている

ステンレスを基調にした造作の対面式キッチンは、奥さんの希望でガラスの間仕切りをしつらえ、程よい距離感をつくった。隣接して、冷蔵庫や買い置きの食材などを収められるバックヤードがあり、玄関や水まわりへの動線も設けている

収納力に優れたキッチンの造作収納には、タモの面材を使用。高さも使いやすいよう、奥さんやお母さんの身長に合わせて設定した。キッチンの隣の家事室は、家族の図書コーナーとしても活用

2階階段ホールからリビング・ダイニングを見下ろす。吹き抜けの上部には、ハイサイドライトが設けられ、開口から離れたダイニングにも自然光が降り注ぐ

居心地の良いリビングで談笑するKさんご一家。リビングのセンターテーブル、TV台にしているベンチ風の収納家具も、岡本建設の造作家具。「真夏の暑さも、多少の冷え込みも、ブラインドで陽射しを調節するだけで室内は快適な温度。昔の家とはやっぱり違いますね」とお母さん

クリーム色のモルタル刷毛引きの壁に、木製のポーチ、縁側風のデッキが和の趣を感じさせる外観。ご夫妻が明るくナチュラルな雰囲気にこだわって決めたデザインだそう

暖かさもデザイン性も大事にしたい!

素材の持ち味を生かしたカジュアルモダンな2世帯住宅

「以前から、家族みんなが快適に暮らせる2世帯住宅を新築したいと考えていました」。長女の小学校入学が視野に入ってきた3年前から本格的に検討を開始。ウェブで岡本建設を見つけ、オープンハウスを見学しました。光熱費のかからない優れた住宅性能とともに、住まう人の個性を感じさせる空間デザインにも心ひかれたそう。

「大手ハウスメーカーの展示場をいろいろ見ましたが、決まったプランから選ぶ家づくりが多くて。ところが、岡本さんは住まい手の要望をそのまま反映した家づくりをしていました。私たちの希望も、ここなら実現できると思いました」。Kさんご夫妻が希望していたのは、無垢材やアイアン、ステンレスなど、素材の持ち味を生かした暖かな住まい。打ち合わせを重ねる中で、インテリア好きな奥さんが個性的な壁紙や照明器具を選び、北欧テイスト漂う内装プランができました。

待望の新居は、今年6月に完成。随所に木材が使われ、温かな雰囲気が漂っています。中でも目を引くのは、大きな吹き抜けを設けたリビング・ダイニング。カフェのような集い空間は、家族みんなのお気に入りだそう。「吹き抜けはプラン時に提案してもらったのですが、開放感が存分に感じられ、建物が高断熱・高気密なので室内温度が均一で快適。また、予算の中で好みにぴったりと合う家具や収納、キッチンを造作してもらい、希望していた以上の仕上がりです。岡本さんを選んで、大正解でした」。

DATA

帯広市・Kさん宅/夫婦30代、子ども2人、両親60代
■建築データ
構造規模/木造(枠組壁工法)・2階建て
延床面積/147.39㎡(約44坪)
<主な外部仕上げ> 屋根/アスファルト不燃シングル、外壁/防火サイディング、建具/玄関ドア:ガデリウス 木製ドア、窓:ノルド 木製サッシ TSG(アルミウッド)
<主な内部仕上げ> 床/ナラ無垢フローリング、壁・天井/コンパウンド塗壁
<断熱仕様 充填断熱+付加断熱> 床下/高性能断熱材16kg200㎜、壁/高性能断熱材16kg140㎜+ニューハウスボード50㎜、屋根/高性能断熱材18kg600㎜
<暖房方式> エアコン+電気パネルヒーター

■工事期間
平成25年9月~26年6月(約9ヵ月)
メニューを閉じる