• 同業者も敬意を払う地域の優良ビルダー エアコン暖房でも、 高性能住宅ならしっかり暖かい

若い家族が住む家は三角屋根が印象的。外観を落ち着いた色合いでまとめて  

お子さんたちの様子が確認できるよう、対面キッチンに。
正面、天井まで扉があるパントリーを活用してお買い物回数をセーブ

動きを少なくしようとシンクと食卓テーブルを並列に。右手奥は造作を駆使したパソコンコーナー

2Fホール。バルコニーへも出られ、陽射しがよく入るので、人目を避け洗濯物を干すこともできる。本棚は、奥さんの希望で造作

壁紙で遊び心を出したトイレ。室内のこんな変化も楽しい

国産カバ材のフローリングと、珪藻土の優しくてナチュラルな雰囲気に癒されるリビング

子ども部屋が2階なので、リビング階段は必須条件だった。南面に縦長の窓を並べて、空間にシャープなエッセンスを

秋には家族が増えるKさんご家族。元気に走り回る息子さんに妹ができる予定で、さらににぎやかになりそう

同業者も敬意を払う地域の優良ビルダー

エアコン暖房でも、 高性能住宅ならしっかり暖かい

「やっぱり家を建てるなら、最優先テーマは性能」と、明確な考えを持っていたKさん。というのも以前住んでいたアパートは、寒さと同居しているようなもので、室内には結露やカビも発生。散々な目にあってきただけに、高い施工技術を持つビルダーを探していました。住宅展示場や各社の現場見学会に足を運んではチェックしてきましたが、その中で断熱・気密にこだわる岡本建設の説明は「なるほど。暖かい家づくりとは、そういうことか」と納得のいく内容で、直接現場を受け持つ担当者が一貫して顧客の対応に当たるので安心感もあり、話を進めることにしました。

プランは1階にLDKを配置。秋には2人目のお子さんが生まれることもあり、ちょうどキッチンから見える位置に、遊んだり、お昼寝ができるよう和室を確保。2階にはそれぞれの個室を準備しています。共働きということもあり家事を効率的にこなせるような配慮も随所に見られ、掃除機の出し入れがラクな収納スペースも忘れずに設けるなど、収納を適材適所に。暖房はエアコンに蓄熱式電気暖房器を併用し、光熱費をグンと抑えていきます。高性能住宅なので少ないエネルギーで冬も暖かく過ごせることは、これまで施工した家で実証されています。

岡本建設で建てることが決まった後も「勉強のため」と、他社の現場見学会に行っていたKさん。「ウチは岡本さんでお願いしようと思ってるんです」と正直に言うと、「それはいい選択をしました。間違いありませんよ」と褒められ、Kさんも驚いたそうです。プロが認め、敬意を払っている姿勢が伝わってきて、「いい出会いができた」と喜んでいらっしゃいました。

DATA

帯広市・Kさん宅/夫婦30代、子ども1人
■建築データ
構造規模/木造(枠組壁工法)・2階建て
延床面積/123.37㎡(約45坪)
<主な外部仕上げ> 屋根/アスファルトシングル、外壁/窯業系サイディング、建具/玄関ドア:ガデリウス 木製ドア スウェドア、窓:エクセルシャノン 樹脂サッシ(Low-E・トリプルガラス・アルゴンガス入)
<主な内部仕上げ> 床/国産カバフローリング、壁・天井/塗壁
<断熱仕様 充填断熱+付加断熱> 基礎/SF(B2)25㎜、床下/高性能グラスウール16kg200㎜、壁/高性能グラスウール16kg140㎜+ニューハウスボード50㎜、天井/ブローイング600㎜
<暖房方式> エアコン暖房

■工事期間
平成24年12月~平成25年4月(約4ヵ月)
メニューを閉じる