• 親身な対応で実現できた夢のカリフォルニア住宅

白を基調にしたカリフォルニア風の外観にマッチする外構と庭の施工も岡本建設に依頼。外物置はご夫妻で塗装した

ご夫妻がどうしても実現したかったサンデッキを備えた玄関ポーチ。今後のメンテナンスもご夫妻で楽しみながら行う予定

当初予定していた造作収納を土間続きのシューズクロークに変更。すっきりとした空間に、建具のブルーが映えて

1階の床には「子どもが付けた傷も味わいになる」と、ナラ無垢材を採用。「子育ても大らかに楽しめそうです」と奥さん

ダイニングの造作収納の扉は、奥さんお気に入りのブルーで塗装。ダイニングの椅子はセルフペインティングした

ダイニング・キッチンと間仕切りなしでつながるリビングには、吹き抜けを設けた。「希望どおりの、狭さを感じない家に仕上がりました」とUさん

採光窓を設けたリビングの吹き抜けは、2階のフリースペースにつながっている

2階フリースペースは物干しを兼ね、「陽当たりが良く、洗濯物がよく乾きます」と奥さん。子どもの遊び場にも重宝しているそう

子ども室には、壁付けの収納棚、クローゼットハンガーを造作し、鮮やかなアクセントウォールを設えた

親身な対応で実現できた夢のカリフォルニア住宅

2年前に子どもが生まれ、アパート暮らしを窮屈に感じるようになったUさんご夫妻。「幕別に祖父が住んでいた土地があって、なるべく早いうちに家を建てようと考えていましたので、いい機会と思いました」。にこやかに話す奥さんは、大の海外ドラマ好き。新築するならドラマに出てくるようなおしゃれで、カラフルな家が理想だったといいます。

まずは新築に備えて、インターネットで情報収集を開始。すると、岡本建設の実例の中に思い描いたままの住宅を見つけました。「早速訪ねると、とても話しやすくて、好印象。細かな要望も聞いてくれそうだと思い、新築を依頼しました。後から、性能でも評判だと聞いて、私たちの選択は間違っていなかったと思いました」と、奥さんは嬉しそうに話します。

2018年7月、ご夫妻念願のカリフォルニア風の新居が完成しました。白を基調とした外観、室内の建具には、ブルーがアクセントに用いられ、爽やかな雰囲気。色の明暗をサンプルや施工例を見ながらじっくり検討したので、イメージどおりの仕上がりになったそう。

「岡本建設は終始、私たちの希望が最大限かなうよう、丁寧に対応してくれました」。さらに、キッチンと水まわりを集約したプランで、のびやかな空間を実現。また、使い勝手の良い大型クローゼットを家事動線に合わせてしつらえることを提案しました。「きめ細かい配慮が行き渡り、気持ちにもゆとりが生まれるマイホームができました」と、Uさんも大満足の様子でした。

DATA

幕別町・Uさん宅/夫婦30代、子ども1人
■建築データ
構造規模/木造(枠組壁工法)・2階建て
延床面積/142.42㎡(約43坪)(サンデッキ含む)
<主な外部仕上げ> 屋根/アスファルト不燃シングル、外壁/木製パネル、建具/玄関ドア:木製断熱ドア、窓:樹脂サッシ
<主な内部仕上げ> 床/フローリング、壁・天井/ビニールクロス
<断熱仕様 充填断熱> 床下/高性能グラスウール16㎏200㎜、壁/高性能グラスウール20㎏140㎜、天井/吹込グラスウール18㎏500㎜、屋根/高性能グラスウール16㎏300㎜
<暖房方式> ヒートポンプ式エアコン

■工事期間
平成30年2月〜6月(約4ヵ月)
メニューを閉じる