• 丁寧な説明と豊富な提案で実現できた安心の家づくり

蔵のような2階建て部分と庇を伸ばした濡れ縁風デッキが、和の趣を感じさせるMさん宅の外観。玄関ポーチにも雨よけの屋根を設置

造作下駄箱を備えた玄関の右手には、収納力たっぷりのシューズルーム。さらに、その隣には農家玄関をレイアウト

ダイニング・キッチンの壁には、ブルーグレーのアクセントウォールを採用。「壁紙も候補を絞りこんでくれたので、選びやすかったです」と奥さん

ダイニング・キッチンと一体化したリビングは、屋根なりの高い天井を実現して広がり感を演出。テレビ裏に設けた予備室は吊り戸で間仕切りもできる

シンプルな空間に、アイアンの黒を効かせた意匠も岡本建設の提案。「好みをわかってくれていたので、提案の一つひとつが的確でした」と奥さん

背面に造作収納を設けた対面式キッチンは、そのままパントリーに続く

濡れ縁風デッキに動線がつながるリビング・ダイニング。大開口ににじむ季節の移ろいが、一家の暮らしを彩る

採光窓やリビングから伝わる光が美しい陰影をつくり出す2階階段ホール。2階には家族の個室とトイレ、書斎がある

農閑期に事務作業に専念できるようにと設けた2階の書斎

丁寧な説明と豊富な提案で実現できた安心の家づくり

広大な畑と防風林がパッチワーク模様をつくる更別村に建つ和モダンな住まい。落ち着いた外観と裏腹に、玄関に現れたのは、赤ちゃんを抱いた20代のご夫妻でした。「結婚して2年目の時、いつか新築するなら思い切って増税前に実現しようと思いました」。そう語るMさんは、インターネットで好みの住まいを建てていた岡本建設を見つけ、相談に行きました。「岡本建設は、家づくり初心者の私たちにも理解できるよう、丁寧に基本のキから説明してくれました。また、工程表や見積もりも一つひとつ細かく記載されていて、とても分かりやすく、安心感を覚えました」と、奥さんはいいます。

ご夫妻が目指していたのは、長年住んでも飽きのこないシンプルな家。また、農家4代目のMさんは、作業着で出入りできる農家玄関を希望していました。「小さな子どもがいても家事がしやすい回遊動線、動線に沿った収納計画、家事室を兼ねたパントリーなど、暮らしやすさにこだわった提案をたくさんしてくれて、心強く感じました」。

2018年10月、Mさんの実家に隣接して、新居が完成しました。「気密性が良いうえにトリプルガラスも採用したので、外を往来する車の音も気になりません。岡本建設の家は暖かいと評判になるのも、住んでみて納得しました」と、Mさん。屋根なりの高い天井が心地よいリビング・ダイニングは、濡れ縁風のデッキ、庭へ動線が続いています。春がめぐり来れば、ご夫妻の田園生活の楽しみがさらに膨らむことでしょう。

DATA

更別村・Mさん宅/夫婦20代、子ども1人
■建築データ
構造規模/木造(枠組壁工法)・2階建て
延床面積/132.48㎡(約40坪)(サンデッキ・ポーチ含まず)
<主な外部仕上げ> 屋根/アスファルトシングル、外壁/防火サイディング、建具/玄関ドア:木製断熱ドア、窓:樹脂サッシ
<主な内部仕上げ> 床/フローリング、壁・天井/ビニールクロス
<断熱仕様 充填断熱> 床下/高性能グラスウール16㎏200㎜、壁/高性能グラスウール20㎏140㎜、天井/吹込グラスウール18㎏500㎜、屋根/吹込グラスウール22㎏300㎜
<暖房方式> パネルヒーター・エアコン

■工事期間
平成30年4月〜10月(約7ヵ月)
メニューを閉じる