COP24パリ協定のルール作りに成功と住宅のZEH化

温室効果ガス排出量の「削減」に向けて、COP24がすべての国を対象とした地球温暖化対策の国際協定「パリ協定」のルール作りに世界200を超える国が賛同したようだ。

地球の温暖化を防止しようと世界がまとまった瞬間だ、、、それらと反して自国の利益を優先した強欲なリーダー達もいることも悲しい事実、、、それらと同調するこの国の政治も気になります。

さて我が国のCO2の削減目標の2020年までの省エネ基準適合義務化が大きく後退したようだ、、、それに向けて当社もZEH化進めてきたのだが、、、残念でならないです。

ZEH化(ゼロエネ住宅)はCO2の削減のほか、、、お客様の光熱費の削減であり、住まわれた後の快適性と生涯コストでも安く済むことになります。

いずれは電気料金の本格的な上昇が予測されます、、、炭素税、原発廃炉費用、再生可能エネ賦課金等が付加されることが予測されます、、、引き続いて住宅のZEH化を加速しようと思います。(専務記)

 

帯広市西19条のM様宅(2x6付加断熱)ZEH

Q値=0.91 UA値=0.22

内部はクロス屋さんが施工中です、、、外部はタイル工事中、屋根の上の太陽光発電のパネル残りの下屋部分にも搭載されて、ようやく足場が外れてスッキリします。

音更町北鈴蘭のY様宅(2x6付加断熱)ZEH

Q値=0.82 UA値=0.23

内部の造作工事は、年内ギリギリ、余裕見て年明け2日間で造作が終了します、、、外部は太陽光発電が年明けになってしまいます、、、現場内は付加断熱なので暖かく工事が進行中です。

大樹町のT様宅(2x6薪ストーブのある暮し)

Q値=1.13 UA値=0.31

断熱工事後の気密処理が終わり本格的に石膏ボード張りが行われています、、、外部は樹脂サイディングはりが継続中、、、この場所海岸に近いので暖かかと思いきや日高山脈から諸に寒い風が吹き付け、外部で仕事する職人さんは3時過ぎたら手がかじかんで金槌が持てないそうです。

幕別町札内(春日町)のS様宅(2x6付加断熱)ZEH

Q値=0.87 UA値=0.24

フレーミング工事中です、今日から樹脂サッシが取り付けられています、、、一部通気胴縁が取りつけられてきています先先見て現場が進行中です、、、屋根は大樹の現場が終わり次第駆けつけてくれるようです。

帯広市西17条のY様宅(2x6)

Q値=1.32 UA値=0.36

現場は冬眠中ですが、、、岡本建設の工場では2x4材のカット・組み立てが行われています、、、1月中より建込み始めます。

幕別町中里のF様宅(2x6付加断熱)

Q値=0.81 UA値=0.27

基礎工事中、先週の末に上下水道の配管が終わりました、そして本日埋戻しが行われています、、、明日が左官屋さんによる天端均しで20日より土台敷き、年内はだ床の断熱材を入れて床を引き、、、養生して新年を迎える運びです。

 

 

月別アーカイブ