気密測定のちょっとした裏話

こんにちは、渉です。

突然ですが高性能住宅には「気密」が重要!
当社HP内にも記載していますが、当社住宅では全棟気密測定を実施して数値も公開しています。

また当社が所属する「十勝2x4協会」でも、所属会員は1年に最低1棟は気密検査を義務付けています。
私は協会内の気密部会に所属しており、検査の担当員でもあるんです。
なので協会員から検査の依頼が入ると、機材を持って部会員立会いの下対象現場の気密測定を実施しています。

20社を超える協会員、そして各々の会社の特色が出た様々な住宅を見ることができるので、
私にとっても非常に勉強になるいい機会となっています。

本日も3件の検査を実施。
検査の前後で部会員同士でああでもないこうでもないと建築談義に花が咲きます。
コロナ禍で中々集まって情報交換もできないので、今は貴重な機会です。
もちろんソーシャルディスタンスには配慮しています。

こうして当社を始め協会に所属する会社の住宅は、
見えない所でより高性能な住宅を提供できるよう切磋琢磨しています。
こういった活動は全国を見渡してもなかなかありません。

もし「気密」に興味を持たれたら、当社のHPや過去の工事日誌を参照してみて下さい。
また当社にお越し頂ければ、より詳しい説明もさせて頂きます!

それでは工事の進捗状況です。

芽室町のM様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.77 UA値=0.25

仕上げ工事はクロス工事の真っただ中です。
不陸調整のパテ塗り、抗酸化溶液を塗布してクロスを施工していきます。
来週からは設備・電気工事の予定です。

幕別町のO様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.76 UA値=0.26

造作工事中、キッチンが施工されました。
収納パーツの施工も進んでいます。
現在は2Fの床材の施工中です。

帯広市郊外のM様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.8 UA値=0.19

外部のサイディング工事が今日で一段落します。
内部は気密処理が終了して、石膏ボードを貼っています。
応援の大工さんを加え総勢4人の大工さん、1F・2Fそれぞれ二手に分かれて施工しています。

帯広市西6条のT様宅(2×6付加断熱)

Q値=1.16 UA値=0.25

フレーミング工事中。
本当は外周りを終えてから内部の下地作業に入りたいのですが、天候が思わしくないので
内部と外部様子を見ながら施工しています。

帯広市東14のA様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.78 UA値=0.25 

現場は引き続き養生中。
カットした木材も加工場で待機中。
再来週半ばくらいのフレーミング開始を予定しています。

音更町西通りのT様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.74 UA値=0.23

引き続き養生中です。

月別アーカイブ