今年もジャパンホームショーへ行ってきました!

こんにちは、渉です。

さて、今週私は東京ビッグサイトで開催されたJapan Home & Building Showの視察で東京に出張しておりました。
いつもは広い東棟での開催でしたが、東京オリンピックの絡みで今回は西棟での開催でした。
簡単ですが写真付きでご報告。

人が少なくなったスキを狙って写真を撮りましたが、私が見学したのは初日・2日目だけあってかなりの人が来場していました。

国内大手メーカーも出店していますが、各地域の特産を活かした商材、小規模のながら特色ある商材を扱う会社、外国の企業・商材など
普段お目にかかれないような商材やシステムと出会えるのが特徴の展示会です。

5枚目の写真、バズーカ砲みたいな機具は気密測定器。
岡本建設では全棟気密測定を実施しており、弊社も所属している十勝2x4協会でも気密測定を実施しています。
どちらも大型の旧タイプの機械を使用している為、このハイスペックで軽量の最新機具には感動しました。
かなりマニアックな商材の話ですいません(笑)

今回力が入っているなと感じたのは、商材というよりも設計支援・サービスなどのアプリやシステムを扱う会社の出店が多かったこと。
工程管理・物件情報・打合せ履歴・お客様履歴などを一元管理できるようなサービス・アプリが続々と開発され、各社しのぎを削っています。
働き方改革・人手不足が叫ばれる現状、自分の会社にあったシステムを吟味して今後うまく取り入れていきたいと感じます。

その他色々な出店ブースで説明を聞かせてもらいました、危なく名刺が品切れになりそうでした・・・

そして最終日は少し時間が出来たので新宿まで足を延ばしまして、リビングセンターOZONEへ。
ここは様々な商材・メーカー・家具などのショールームが立ち並び、実際に住宅計画の相談や設計~建築まで依頼できるようなシステムが整っています。

50階を超える超高層ビルの一角にOZONEがあります。

平日だったのもあり、来場者も少なくゆっくり見学できました。

主に床材を扱っているこちらのお店、床材の現物・サンプルがぎっしり!

前述のジャパンホームショーとはまた違った観点で見学できたので、非常に勉強になりました。
滞在3日間よく歩きました、普段歩く機会も少なくなった私は現在しっかり筋肉痛と格闘中です(笑)

東京は11月だっていうのに20℃を超える陽気、帰ってきたらマイナスの世界・・・この差はなんだ。
風邪を引かないよう体調管理には気を付けたいと思います。

月別アーカイブ