木の外壁

最近妙に蒸しますね、まぁ~寒いよりすご~くいいですが、

あす、あさってが雨がちらつく予報でその後は30℃が連続か?

さて、アース21旭川例会の現場ではモルタル、樹脂サイディング等に交じって木板を張っている現場がありました。

施工方法を聞くと、基本の防火性能は下地(通常は構造用合板)をダイライトなどの防火の面材で施工してその上に通気層をとり多くはカラマツで化粧となる。

常識的に考えると乾燥させた板材になるのだが、ほとんどが製材してすぐらしいとのこと、乾燥収縮の割れが気になるところだが、乾燥させる方が材が変形割れが進んでいわゆる歩留まりが悪いそうだ。

組んでしまう(施工)と問題は少ない、無いとは言えないが、多少の範囲(うむ~難しい)、

まぁ~木の好きな人はそれも含めての使用になりますね。

月別アーカイブ