私の自宅の玄関ドア、33年前のものです

なにげなくパソコンのカタログを眺めていたところ、見たことがあるドアと玄関ポーチに目が行きました、、、なんだ俺の家だぞ。

そういえば昨年の暮れに専務の自宅のドアの写真撮らしてほしいと営業のK氏にお願いされて撮りましたが、、、こんな風に載せてありました。

でも建築年数は32年前と言いました、、、今年UPしていますので33年目です、この玄関ドアのおかげで暖かい冬を過ごせています。

ガデリウスの玄関ドア(スゥェディッシュドア)です、いいものは長く使えて、性能も33年間変わらずです。

昨年、ヴィンテージドアの写真の募集を致しましたが、残念ながらほとんど投稿がありませんでした。。 恐らくエンドユーザー様へ案内が届いていないんだと確信しております。。ブログの更新が少ないのも原因でしょう。。 あきらめず次の機会を作ります。 無理を言って写真を撮影して頂いた北海道幕別町のお客様の玄関ドアをご紹介いたします。 こちらは弊社の木製ドアを30年近く採用して頂いている十勝の地場ビルダー様のご自宅です。 弊社の建材事業部が初めて木製ドアSWEDOORを輸入販売を始める為に東京ビッグサイトで展示 しているドアを見て頂き、一目惚れし即、展示品のドアを購入して頂いたそうです。 当時は今よりも更にえらい高かったとか。。汗 これらは25年ほど前のカタログです。

SWEDOOR初期カタログSWEDOOR初期カタログ2初期カタログ抜粋

そしてこれが約30年前の木製玄関ドアです!!!本物の木製にしか出せない銘木チークの深い味わいが出ています。

28年前幕別3

28年前幕別2

木製玄関ドアは日射のあたり方・風雨・環境により著しく表情が変わります。 愛情をこめてメンテナンスし味わい深いドアにしてください。

月別アーカイブ