ウクライナの気になる話し

ウクライナでロシアとアメリカを含むEUの対立が
続いていますが、、、池上彰ではありませんが
天然ガスと海軍の基地の役割がポイントだそうです。
後は下記をご覧ください、、、専務記
 
 
 
緊張が続くクリミア半島問題では、天然ガスが

今後の行方を左右するカギになっているようです。

ロシアがクリミア半島にこだわっているのは、

黒海艦隊の基地があるからなのです。

ロシアには、冬でも問題なく運用できる良質な港が

あまりないため海軍力ではアメリカに圧倒的な

差をつけられています。

良質な港を持つクリミア半島は、ロシアにとっては

欲しくてたまらない場所なのです。

ロシアは軍事的圧力だけでなく、ウクライナに供給している

天然ガスの供給制限を示唆し、経済的な圧力もかけています。

また、ロシアはウクライナだけでなく欧州各国にも

天然ガスを大量に輸出しています。

一方、アメリカはシェールガス革命によって、

ロシアを越える天然ガスの生産量があり、

これを欧州各国に輸出すれば、

ロシアは大打撃を受けることになるでしょう。

天然ガスを背景に、ウクライナを巡ってせめぎあっている

ロシアとアメリカ。今後どうなっていくのでしょうか?

参考資料:ウクライナ問題のカギを握る天然ガス戦争、
     勝者はロシアかアメリカか?(ヤフー)

【 ウクライナ問題のカギを握る天然ガス戦争、

  勝者はロシアかアメリカか? 】

緊張が続くクリミア半島問題では、天然ガスが

今後の行方を左右するカギになっているようです。

ロシアがクリミア半島にこだわっているのは、

黒海艦隊の基地があるからなのです。

ロシアには、冬でも問題なく運用できる良質な港が

あまりないため海軍力ではアメリカに圧倒的な

差をつけられています。

良質な港を持つクリミア半島は、ロシアにとっては

欲しくてたまらない場所なのです。

ロシアは軍事的圧力だけでなく、ウクライナに供給している

天然ガスの供給制限を示唆し、経済的な圧力もかけています。

また、ロシアはウクライナだけでなく欧州各国にも

天然ガスを大量に輸出しています。

一方、アメリカはシェールガス革命によって、

ロシアを越える天然ガスの生産量があり、

これを欧州各国に輸出すれば、

ロシアは大打撃を受けることになるでしょう。

天然ガスを背景に、ウクライナを巡ってせめぎあっている

ロシアとアメリカ。今後どうなっていくのでしょうか?

参考資料:ウクライナ問題のカギを握る天然ガス戦争、
     勝者はロシアかアメリカか?(ヤフー)

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20140311-00000006-wordleaf-int

月別アーカイブ