高橋部長(避難勧告)

台風被害に遭われた方々に、心よりお見舞い申し上げます。

私の住む地区も30日21時頃 避難勧告発令され

避難準備をしつつ避難指示発令に備えてました。

全ての準備を整え枕元へ置き、避難出来る着衣のままの就寝

非日常でない状況に中々眠れませんでした・・・

翌日、幸いな事に私の住んでいる地区は何事もなく済み

通常通りの出社準備をしている所、

木皿からの一報!部長!裏道が・・・通行止め!国道から来て下さい!

声のトーンから伝わる幕別被害

国道より幕別本町に入る事が出来たのは早朝7時、その30分後には

まさかの通行止め!河川氾濫によるものでした。

そこの地区は床上浸水1M程・・・言葉になりません

31日は午前中まで雨が降り河川状態が増水傾向、全然安心出来ません

そして、9月1日 色々な地区からのSOS連絡

ポンプ1

地下室の様子

ポンプ2

ポンプ排水の様子

数時間では取り除く事が出来ないので、ポンプをそのままにし明日、回収に向かいます。

周辺でも地下に浸水した方が掃除に明け暮れていました・・・

被害遭われた方、大変ですが頑張りましょう!岡本建設も出来る事は可能な限り行います。

この地区は、帯広側札内川堤防付近で爪痕を納める為に少し歩きました。

札内10

サッカーゴール、ぐちゃぐちゃ

札内9

水の力恐るべし・・・

札内8

草と支柱の向きから川の流れが分かります。

札内3

バスケットコートも無残

札内5アスファルトも水の勢でカーペット状態

明日も災害対応続きますが、心よりお見舞い申し上げます。

月別アーカイブ