十勝2x4協会の行事が

昨日は十勝2x4協会のフレーミング検定でした。

wさんの現場です、2時過ぎでしたが6社ほどが忙しい中集まってきました、フレーミング検定より現場が進行していまして半分は石膏ボードで覆われてフレーミング検定にはならないので次回別な現場でチェックか?

この現場「北方型住宅ECOプラス」の現場でした、高齢者対応でのWCまでの通路の寸法が不足していて60mm広げるとのこと、さらに玄関で入り口の段差はくつずりとの段差が20mm以内は金属性断熱ドアの下部の部分の大半を埋めなければならない(これは今見た解説書で判断しています)、結構ハードルは高いです。

そして突然にHさん、当社のフレーミング検定してほしいとの話があり移動

事務所と工場の建物です、確認申請が下りるまでかなりの時間を要したそうで完成までがあと2週間だそうです。

事務所にかかわらず入り口に木製断熱ドア、外窓は2+1(ツウプラスワン)のスウェーデン制の木製窓が使われていました。色々と勉強になりますよフレーミング検定は。

もちろんまずいところも指摘があり、お互いに研鑚できますね。

そして本日は運営部会の集まりがお昼にあり、8月28日に予定している道産2x4のモデルの展示会の内容についての打ち合わせがありました。近々協会のHPにて報告があります、さらに勝毎を通じての広告も出す予定です。

月別アーカイブ