わが町幕別町について

こんにちは、渉です。
今回も土曜日の工事日誌になります。

改めて言うのもなんですが、岡本建設は幕別本町にある会社です。
当然ながら私の出身も幕別本町になります。

帯広市のベッドタウンの一つではありますが、
実際需要が多いのは札内地区であり、なかなか幕別本町にはスポットライトが当たりづらいという状況が続いていました。

昔と比べると圧倒的に販売店・飲食店が少なくなってしまったりだとか、
幕別本町~札内間が車で10分という近いようで遠い距離感(実際に幕別本町から離れて暮らしてみるとよくわかります)。
なので帯広最寄りでお店も揃っている札内地区にどうしても目が行きがちに。

見学会などでお客様とお話する際に「幕別本町はいかがですか?」と聞いてみると、実際に聞こえてくるのが上記のような声でした。

しかしここ最近少し様子が変わってきたように思います。
当社もそうなのですが、幕別本町での新築案件が急増しているのです。

というのも帯広市内は元より、音更や札内地区は人気故に売り土地が少なく土地代も高騰しています。
場所によっては平気で坪10万円を超えてくるのもザラになりました。

それと比べて幕別本町は広い空き地も多く、土地代も安価です。
そして幕別町には新築マイホーム補助金制度がありますが、幕別本町で新築するとまずそれだけで80万円加算されるんです!

これから新築をご検討される方、色々な考え・見方はあるかと思いますがご自分のライフスタイルと照らし合わせてみて
ぜひ幕別本町の事も色々調べてみて下さい。

静かで落ち着いた場所も多いですし、比較的暮らしやすいと思いますよ!
地元に根付く建築会社として、いつかまた昔みたいに活気あふれた街になることを切に願う今日この頃です。

さて長々書いてしまいましたが、早速工事の進捗状況に移りたいと思います。

幕別町旭町のS様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.69 UA値=0.24

仕上げ工事は引き続きクロス工事中。
まずは下地となる不陸調整の為のパテを施工しています。

帯広市西7条のM様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.72 UA値=0.23

造作工事中です。
階段材が現場納品されているので、近日中には施工されます。
さらに塗り壁の仕上げ施工も明日予定されています。

帯広市西15条のA様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.76 UA値=0.22

下工事は電気・設備の工事が終了しました。
現在は断熱工事へ移っています。
外部は屋根工事が終了、そしてサイディング工事に先駆けて片ハット材を施工しています。

幕別町緑町のS様(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.77 UA値=0.24

フレーミング工事は順調に進んでいます。
外部は付加断熱~タイベック~外壁下地を施工し、サッシや軒天材も施工済。
来週頭には瑕疵保険の検査を受ける予定です。

音更町南鈴蘭のH様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.79 UA値=0.26

現場はベース枠が施工されています。
この後配筋工事を経て、ベース枠の打設へ移ります。

月別アーカイブ