4月24日完成現場見学会 in音更町

こんにちは、渉です。
先日24日土曜日、音更町にて完成現場見学会を行いました!

今回の住宅は9.18kwの太陽光パネルを搭載したZEH住宅です。

2050年カーボンニュートラル実現に向けて、
先日国は2030年の温室効果ガスの削減目標を26%→46%(2013年比)にすると打ち出しました。

もちろん「省エネ」も大事なのですが、それ以上に「再エネ」が重要視されます。
再生可能エネルギー、つまり太陽光パネルを搭載して一次エネルギー消費をゼロにしていかなければ目標達成はできません。

そう遠くない未来には太陽光パネルが必須となり、
蓄電池やV2HシステムによるEV車の導入が当たり前の時代がやってくると考えられます。

今回の見学会ではこうした状況を踏まえた世界情勢や、現在日本が置かれている状況、
なぜ太陽光パネルが必要とされるのか、などご来場頂いたお客様には説明させて頂きました。

当社の見学会でお話させて頂く内容は、恐らく他社の見学会では聞けない事ばかりだと思います。
事実ご来場されたお客様からは、「こんな話初めて聞きました」「非常に勉強になりました」というような声を頂戴しています。

もちろん当社事務所に来て頂ければ、資料も交えてより詳しいご説明をさせて頂く事も可能です!
まずは見学会をきっかけづくりとして頂ければ幸いです。

さて今回はサッシメーカーのYKKAPさんに応援に来て頂きました。
もはや準レギュラーとも言えますが、今回もお客様の案内や説明に奔走して頂きありがとうございました!

見学会の様子を少しだけですがUPします。

月別アーカイブ