2×4スタッドに十勝産トドマツを

音更町南鈴蘭のH様宅(2×6付加断熱)Q値=0.79 UA値=0.26 の工事日誌にも写真で載せましたが、2×4・2×6のスタットに十勝産のトドマツが使用されています。

十勝では2社しか使用許可が下りていないそうです、理由はわかりません、、、たぶん過去に道産2×4材を使おうと言うイベントに協力したことが有ったから、、、真意はわからない状況です。

現場では大工さんすら気が付いていませんでした、私が発見しましたが、、、カナダ材とほとんど変わらないメイドイン十勝でした。

ウッドショックの内容が伝わったのが2月末でした、、、シカゴの先物取引では昨年の4倍まで上昇した、6月末では急落で2倍まで落下、、、しかし今後昨年の価格までは戻らないと。

価格の上昇は木材ばかりではなく、合板、鋼材、銅、塩ビまで広がる様だ、、、その中で新築需要はまだ強い、多くの補助金、ローン減税、そして低金利の住宅ローンはまだまだチャンスと見ています。

帯広市西15条のA様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.76 UA値=0.22

美装が終わり、カーテン・ブラインドの取り付け、水回りのコーキング処理が行われています、、、この後棚類の取り付け、火災報知器の取り付け、不具合のチエックなどを行い完了検査へとなります。

幕別町緑町のS様(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.77 UA値=0.24

足場外しが明日、造作工事が明後日で終了します、、、引き続いて内装仕上げ工事へと移行します、この時期の工事の様変わりは早いです。

音更町南鈴蘭のH様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.79 UA値=0.26

フレーミング工事が昨日終了、それと同時に瑕疵保証の検査が行われました、、、検査員と立ち話、ウッドショック大変ですねと、検査の数も減ってきているそうです、、、この現場から十勝産のトドマツのスタッドが使われています、今までの使用実績のある限定2社との事

幕別町本町のS様(2×6付加断熱)

Q値=0.8 UA値=0.21

平屋建て、フレーミング工事が始まりましたが今週雨模様で養生してお休み中、、、幕別役場の真ん前で検定間多数で緊張が続く\(◎o◎)/!

幕別町札内桜町のK様宅(2×6)

Q値=0.93 UA値=0.36

現場は根掘りまで完了(遅れ気味)、今日明日にはベース枠が取り付けられます、鉄筋の組み立てまで一気に進むことを期待。

その他の工事

音更町北鈴蘭のK様宅(H21年当社築2×6)壁の塗装工事本日終了
士幌町上音更のN様宅(H17年当社築2×6)屋根壁の塗装工事始まります
帯広市西6条のY様宅(H5年当社築2×6)ユニットバス交換設備補修工事が昨日より行われています
帯広市のE様宅(工事年数不明在来工法)和室から洋間に変更小リホーム

月別アーカイブ

メニューを閉じる