モノ不足に悩まされる今日この頃

こんにちは、渉です。

10月も半分が過ぎようとしています。

ウッドショックは既知の通りかと思いますが、
相変わらず終息の兆しは見えず供給不足と価格の高騰はまだ続きそうな気配。

そして世界的な半導体不足は建築業界にも影響を及ぼしており・・・
給湯器や太陽光のパワコン、そして照明器具や住設機器など様々な関連商品が欠品するような事例も出ています。

私たちができる事は早めに仕様を決めて先行発注しておくことくらいなのですが、
発注してみないと納期がわからない商材もあり、困ったことになっています。

何にせよ元を辿ると、全てコロナが影響しているんですよね。

あまり後ろ向きなことは話題にしたくないんですが、いい話題もなかなか乏しく・・・
コロナさんもう勘弁して下さい!っていう感じです。

それでは工事の進捗状況です。

幕別町札内桜町のK様宅(2×6)カーボンニュートラル薪ストーブの家

Q値=0.93 UA値=0.31

仕上げ工事中です。
クロス工事は終了間近です。
各種タイルも施工され、設備屋さんも現場入りしています。

幕別町明野のI様宅(2×6付加断熱)2世帯農家住宅

Q値=0.74 UA値=0.21

外部はタイル下地のサイディング施工が終了しました。
内部は引き続き石膏ボードを施工中です。

帯広市柏林台のN様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.89 UA値=0.19

内部は断熱工事が終了しました。
続いて気密工事でテープ貼りを行っています。
外部は板金屋根の施工が終了しました。

帯広市西13条のO様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.98 UA値=0.21

引き続きフレーミング工事中。
屋根合板を貼って、ルーフィングも施工されました。
現在は現しの破風材の施工と、付加断熱の下地木材を取り付けています。

幕別町札内のN様宅(2×6付加断熱

Q値=1.03 UA値=0.22

現場は養生中。
加工場での木材カットも終盤、天気のいい月曜日に先行して土台の墨出しを行う予定です。

帯広市西21条のS様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.89 UA値=0.22

基礎工事中。
布型枠のコンクリートを打設、現在養生中です。

月別アーカイブ