石綿って知ってますか?

こんにちは、渉です。

今週2日半かけて「建築物石綿含有建材調査者講習・試験」を受けてきました。

建物の種類を問わず、昔の建築物には様々な箇所や建材に石綿(いわゆるアスベスト)が使用されています。
当時は安価で利便性が良く「魔法の鉱物」として重宝されてきました。

しかしご存じの通り粉塵となって飛散した石綿が体内に取り込まれると、
石綿肺・肺がん・中皮腫などの重大な疾患を引き起こします。

そこで解体工事など対象となる建物に石綿が含まれているかどうかを事前調査し、
令和5年の10月からは有資格者がこれを行う事が義務化されます。

私もなんとなくしか石綿の知識がありませんでした。
今回の講習を受けて、石綿が使用された建材が昔いかに多かったかを知って驚きました。

試験を含め2日半缶詰だったのでキツかったですが、非常に勉強になりました。
あとは試験にちゃんと受かっていれば一安心なんですけどね・・・

それでは工事の進捗状況です。

幕別町明野のI様宅(2×6付加断熱)2世帯農家住宅

Q値=0.74 UA値=0.21

足場が取れて外観がスッキリ、全面タイル張りの外壁は見ごたえがありますね。
内部は引き続き造作工事中。
階段が完成し、現在木地棒手すりの施工中です。

帯広市柏林台のN様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.89 UA値=0.19

造作工事も終盤です。
内部は洗面化粧台を施工、外部は基礎仕上げとタイル下地が施工されています。
来週より仕上げ工事、塗装工事からスタートです。

帯広市西13条のO様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.98 UA値=0.21

外部は雨にもマケズ無事太陽光パネルが施工されました。
内部は引き続き石膏ボードを施工しています。

幕別町札内のN様宅(2×6付加断熱平屋

Q値=1.03 UA値=0.22

現場は下工事が進んでいます。
電気・設備の工事が終了しています。
現在は断熱工事に入っています。

帯広市西21条のS様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.89 UA値=0.22

フレーミング工事中。
土台敷き~1F床を施工して、枠材の建込が始まりました。
来週は天気の様子をみつつ、建込を進める予定です。

帯広市西17条のS様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.70 UA値=0.22

基礎工事中。
布型枠がバラされました。
来週水道工事を経て、埋め戻しの予定です。

帯広市西10条のT様宅(2×6付加断熱)ZEH

基礎工事中。
ベースコンクリが打設されました。
その後タイミングを見て布型枠施工に移ります。

月別アーカイブ