あの日から早11年・・・

こんにちは、渉です。

今日は忘れもしない3.11、東日本大震災から丸11年。

復興はだいぶ進んでもう11年という見方もありますが、
震災以前の暮らしを取り戻せていない方々も未だたくさんおられると思います。

この11年の間にも日本各地で様々な自然災害に見舞われました。
大地震や集中豪雨など、いつどこで何が起きるかわかりません。

日々の備えと対策が大事。

毎年同じ事を書いているかもしれませんが、
創エネルギーとして太陽光パネルの設置や、地震から身を守る耐震等級3の住宅はやはりマストではないでしょうか。

資材の供給不足と高騰という現状ではありますが、
こうしたことを踏まえ新築をご検討中の方は特に住宅の価値をどこに見出すべきか、
考えてみてもいいかもしれません。

それでは工事の進捗状況です。

帯広市西17条のS様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.70 UA値=0.22

引き続き仕上げ工事中。
クロス工事が終了しました。
続いて現在設備工事中、来週には電気とガス工事が加わります。

帯広市西10条のT様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.81 UA値=0.21

外部はコーキング処理が終了し、太陽光のパワコンも取り付けました。
内部はキッチンが入荷し、施工が始まっています。

幕別町旭町のM様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.8 UA値=0.21

内部は気密テープ貼りの施工中です。
外部は太陽光パネルが施工されました。
明日からサイディング工事も始まります。

音更町北鈴蘭のY様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.84 UA値=0.21

引き続きフレーミング工事中。
サッシを施工して、サイディング下地木材を取り付けています。
来週には中下地、金物取付の施工に入ります。

幕別町札内のM様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.79 UA値=0.21

現場は足場が組み上がりました。
天候次第ですが、来週後半から建込工事の計画中です。

 

月別アーカイブ