木材は「生きている」

こんにちは、渉です。

12月です、師走です。
今週から朝晩の冷え込みが一気に進みましたね、真冬日目前という所です。

先週のメンテナンスの話の続きみたいなものですが、
木製建具がひび割れてたり開きづらいという事はありませんか?

これは木材には組織に水分が含まれており、一般的には製材の過程で人工乾燥され含水率は20%以下になります。

しかし製材されても木は「生きている」為、日々乾燥収縮を繰り返しています。
特に冬場は乾燥するので「収縮」しやすくなります。

この乾燥収縮によって建具も伸び縮みするため、割れや開閉しづらいという事が起きます。
特に当社の場合造作物が多いので、うまくつきあっていく必要があるんです。

そしてこれに関連して、クロスのつなぎ目にはコーキング材が施工されています。

下地となる構造材も当然木材なので乾燥収縮を繰り返し、
場所によってはこのコーキングが引っ張られて切れたり穴が開いたりします。

もし上記の現象が起きて気になっているという事でしたら、
当社と建具屋さん・クロス屋さんで協力して対応させて頂きますのでご連絡ください!

それでは工事の進捗状況です。

更別村のN様宅(2×6付加断熱)ZEH

UA値=0.23

仕上げ工事中。
内部は引き続きクロス工事中です。
外部は住宅周りに化粧砂利が施工されました。

士幌町のN様宅(2×6付加断熱)ZEH Oriented

UA値=0.20

造作工事終了しました!
続いて仕上げ工事、塗装工事スタートしました。
外部は化粧砂利を施工中です。

中札内村のO様宅(2×6付加断熱)ZEH

UA値=0.23

外部トドマツ木板張りは天候の様子を見ながら進めています。
引き続き並行して石膏ボードの施工中です。

幕別町札内のS様宅(2×6付加断熱)ZEH

UA値=0.22

現場はフレーミング工事終了しています。
下工事は電気と設備の現場打合せは終了しており、
一部先行して電気工事入っていますが、来週より本格工事に入ります。

幕別町忠類のS様宅(2×6付加断熱)ZEH Oriented

UA値=0.22

フレーミング工事が始まりました。
まずは土台・大引きを敷いて床合板を施工します。
来週より壁パネルの建込に入ります。

幕別町札内のT様宅(2×6付加断熱)ZEH

UA値=0.23

壁パネル建込はまだ先になるので、冬じまいで1F床までを施工。
しばらく養生に入ります。

豊頃町のE様宅(2×6付加断熱)ZEH

UA値=0.21

基礎工事は埋め戻しが終了し、本日基礎天端慣らしも施工されました。
来週冬じまいで、1F床までを施工予定です。

幕別町札内のF様宅(2×6付加断熱)ZEH

UA値=0.22

基礎工事中。
布コンクリートが打設され、現在養生中です。

その他の工事

幕別町忠類のS様宅 玄関断熱ドア交換工事

帯広市K様宅  ユニットバス・トイレなど交換工事

大樹町T様宅  温水器交換工事(予定)  etc…

月別アーカイブ