脱炭素住宅への方向は

今日の十勝は風は強いが気温は20℃とちょつぴり初夏を思わす天気になったので、、、車の冬用のスタットレスタイヤから夏タイヤに衣替えです、、、例年ですと5月の連休後の交換ですが、桜前線も今週末には十勝まで届くようなので、やっちゃいました。

さて昨日はWebでのお勉強を二つしました、午前中は10~12時まで、YouTubeで環境省・国交省・経産省合同の「脱炭素に向けた住宅・建築物の省エネの在り方検討会」それぞれの立場の有識者のお話を聞くだけになってしまいまい消化不良でした。

午後から現場を回り今日の工事日誌の写真撮りを行い、、、夕方の17:30より19時まで、新建ハウジング主催で上記の「脱炭素住宅検討会」で何が変わるのかを、東北工芸大の竹内先生、東大の前先生、エコワークスの小山社長の議論をZoomで聴取。

オジサンさすがに昨日は頭が疲れました、、、取りあえず寒冷地である当地の建物は断熱気密が確保され省エネ性はほぼ網羅されているように見えます、後はゼロエネに向けた太陽光発電の搭載だと思います、、、それに伴うコストは10年以内の早いうちに回収されます、、、脱炭素住宅は目の前のような気がするのですが(専務記)。

 

音更町下士幌のY様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.76 UA値=0.24

外部足場撮影後外れた様ですので化粧砂利が敷きこまれます、、、内部は残っていた設備工事が入り各種完了の検査が行われ週末の24.25日に現場見学会になります。

幕別町南町のS様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.82 UA値=0.22

造作工事は22日まで、その後内装仕上げ工事になります、、、まずは塗装工事から、すぐ近くで塗替え工事を行っているので打ち合わせが楽ですね、、、名を踊り場は書斎になります。

幕別町旭町のS様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.69 UA値=0.24

足場は22日に解体します、、、内部は造作工事、フロアーは張り終え、箱物がいつ来てもいいように段取りしています。

帯広市西7条のM様宅(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.72 UA値=0.23 

下工事中、設備・ガス・電気と入り明日から断熱工事です、、、外部の左官工事のラス張りは週末です、本州から戻ったの職人さん対応か早いです。

帯広市西15条のA様宅(2×6付加断熱)

Q値=0.76 UA値=0.22

昨日床の断熱入れと一部床合板が張られたようです、、、今日は残りの床合板を張り終え、壁の配置の墨出しまで終わらし今日の予定は終了、、、明日からクレーンを使い建て込みが始まります。

幕別町緑町のS様(2×6付加断熱)ZEH

Q値=0.77 UA値=0.24

基礎工事中、、、日曜日にかなり多めの雨が降ったのでポンプで水出しを行い夕方ベースのコンクリートの打設になりました。

その他の工事

帯広市柏林台のK様(他社築20年前、RC造)の内部全面改修工事行われていす、陸屋根防水工事継続中

幕別町札内のK様(当社築27年前、2×6)屋根塗装工事終了、他内部工事

池田町のB様宅(当社築36年、2×6)外壁補修工事

帯広市のM様宅(他社築 在来工法)外壁ゼオンサイディングに張替工事

幕別町のN様宅(他社築 ご近所)外部屋根壁塗装工事

月別アーカイブ

メニューを閉じる