常務・東京・おでかけ・2

2日目 ここからスタート

今日の夕方には帯広に帰る予定、土地勘が無い私はとても不安・・・

頭のなかで半日しか無いと考える行動をとる事を選択し早速、歩き回る事に

改修される前の代々木体育館見学を

世界のタンゲと言われたように日本人を代表する建築家の一人

建築当時、手本となるものが世界のどこにもない建築構造で丹下健三はなんと

工期が150日ほどしかなかっにもかかわらず竣工させ偉業を残しました。

全国大会の会場等でお馴染みですね。

見学する前に情報収集していたので、実物を見たときの建築物のフォルムと屋根の構成に驚き

次回は是非、内部から拝見したと感じました。

この周辺は緑が多く、陸上競技場も近くにあり多くの選手が練習に明け暮れていました。

歩き続けているなか横に目を向けると、

バスケットコートが2面ナイキジャパーン贈与した様で粋ですね。

歩く事しばし、ショップ情報収集現場のノルマー2件を消化する事に

私がお勧めするショップ、ACME Furniture へ

1950年代のアメリカンビンテージ家具や小道具を扱うお店

何処の業界も原料価格の高騰にあおりを受け、末端の消費者にしわ寄せが・・・

次に足を運んだのはこちら

ダルトン、https://www.dulton.co.jp/

こちらのショップのコンセプトが私は好きで、

便利ではないかもしれないが、心に豊かさを感じさせる物を創っていこう

便利だったらなお良いけど、この不器用さとか、それ以上に大切にしたい思いとか

1つ1つを大切に創っている思いがショップに置かれている物に詰め込まれている

今、会社のトイレをリノベーション最中でダントンアイテムを購入し

心に豊かさを感じるトイレに(笑)

ショップ店員さんとも情報交換を行い、仕入れお会計後お店を後に

そうこうしている中、帰宅時間が迫っ来ています。

残りの時間空腹を満たす為、食事をしてから空港に向う事に

私のお勧め 魚力こちらのお店魚屋さんですが時代の流れで生魚を購入するお客さまが減り

試行錯誤の結果、調理しておいしい魚を提供すれば生き残れる答えにたどり着いたとか・・・

どの業界もそうですが、その時その時代にどの様に対応出来るかで企業の寿命は変化しますよね。

そんな魚屋さんの恩恵を受けに

ここの魚定食は全部、間違いないと思います。食欲の限界が無いのであれば全て食してみたい

その中で私がチョイスしたのは鯖の味噌に定食

その大きさ味付け言葉にならないほどの美味しさ、そして驚きが骨まで全部食べれる

こんな日本1番の鯖の味噌煮を食し満足し帰路に

ほぼ1泊2日のスケジュールハードスケジュールでしたが失敗あり感動有りの

東京・おでかけ でした。充実!

 

 

 

 

 

月別アーカイブ